「ブロックチェーン2.0」面白い表現だw

“ブロックチェーン2.0”って表現されると進化したきがするけど、まだ何も変わってないよね♪

ビットコインが悪もに表現されるっても・・・。

『馬脚を現す』ってどういう意味?
「隠しておいたことが明らかになること」

何が隠れていて、何が表れたのかw

言葉って面白い♪


ほら、ブロックチェーン2.0」について思うこと
闇から光輝く世界へ!ブロックチェーン2.0が一家の危機を救ってくれました。
入手できたのはラッキーだったとしか言い表せないです。
指定価格よりもビッグなものは、確かに手にできる。

お買い得感いっぱいのお品ではないだろうか。
目にするまでの多少の不安感は避けられませんが包装を開けてみれば宝箱でしょう。
さりとてそんな私も、買うのを決心できるまで長い時間がかかりました。
買い損は避けたかったために、事細かに調査して他所の販売品と比べたりしたんですよ。
本当にこれを購入する利点はあるのかな?利便性に関してはどうなんだろう?

そのような心配ごとが頭にゆらゆらと揺れて、なっかなか買い物ボタンに進めなかった。
しかし…睡眠中でも起きていても頭の上はブロックチェーン2.0のことでぐるんぐるん回っている状態ですよ。
引力に負けたため、遂に注文してしまった。

だけどたっぷりと悩んだので心残りは無いでしょう。
ここからはスムーズですね。

あれよあれよと言う間に、ブロックチェーン2.0がうちに到着しましたね。
届いて早速ブロックチェーン2.0の包みを解いてみたらびっくりして思わず喜びの声まで出ていました。
これはまさしく自分が長い間求めたもの。
欠けらも考える要素など無かったのですね。

心から安堵できました。
迷っていたんだけど注文してみて良かったと改めて思った。

これに対しては大ヒットでしたよ。
自分自身に相性の良い商品を入手した瞬間って心の奥から嬉しさでいっぱいな気持ちですよ。
実際の物を見てみると料金がびっくりするほど低価格に感じましたね。
実際には…これで3回目なんですよね。

似たようなお品を買ってしまったのは。
それらは高かったのに全然改善しなかったと言った、悔しい思い出があったので…。
このような出来事があったからブロックチェーン2.0に関しては他所の何より考えまくって購入したのです。
昔に買ったことのある品物と比べると中身の濃さがありえないほど違ったんです。
ブロックチェーン2.0に関して深入りするほどに、ワクワクの日々。

そのたびに感銘させられた。
さほど自分の頭で考えずに、進めた。

僕にとって、この点が最も有り難い。
どれだけ私が氷のように固くなっていたのかを気づかされた。

ブロックチェーン2.0は自分の視野を開拓してくれた。
これほど楽しんで生活したのって何年ぶりだったんだろう。

体中から元気が湧いてきたのを体感している。
今では諦めているような人のためにとことんブロックチェーン2.0のことをお勧めしましょう。
ブロックチェーン2.0は眩しいこれから先の道しるべだったと言える。

今日からの僕は間違いなくキラキラしていると予想している。
知識は、いかに自分自身の武器になるのか。

これをブロックチェーン2.0が教えてくれましたね。
今を良くしたい。

こんな風に思えたときがチャンス。

何でも構いませんから手を広げましょう。
困惑している人の悩みごとがちょびっとでも無くなり、心の底から平和が包み込みますように…。

ブロックチェーン2.0概況(金融分野周辺)

日本デジタルマネー協会公式チャンネル
2015/06/19 にライブ配信

ビットコインは馬脚を現す一方で「ブロックチェーン2.0」が花開く

週刊ダイヤモンド3月17日号の第二特集は「金融庁本腰で淘汰必死 揺れる仮想通貨取引所」。2014年のマウントゴックス事件に続き、今年1月に国内大手取引所のコインチェックでも不正流出が起きたことで、仮想通貨に対する不信が再燃している。3月8日、システム面などに不備のある取引所に対して金融庁が一斉に行政処分を下し、業界再編が予想される今、仮想通貨はどんな未来を迎えるのか。著書『アフター・ビットコイン』にて、ビットコインの影の部分を指摘した中島真志・麗澤大学教授に話を聞いた。

http://diamond.jp/articles/-/164684

ああ、2015年には「ブロックチェーン2.0」って言われてたのねw
じゃあ今は“2.01”ぐらいかな♪

取引所が統合されて法律が作られないとね・・・。