ルンバが部屋の情報を収集してデータを販売するんだって・・・

怖ッ・・・
恐ろしいよ。。。

ルンバ持ってないけどwww
買わなくてよかった♪

怖いよねぇ。

なんで個人情報収集してるねん。

ネットに接続されてるスマート家電には気をつけないとね。
個人情報ダダ漏れしてるかもよwww

ビッグデータやAIって、悪にも善にもなるんだよね。

『安心してください!個人を認識判別できない仕組みになってますから!』
誰が信じるかぁwww

許可された情報って誰が決めてるんだろ。。。

馬鹿な国会討論してないで仕事しましょうね。
官僚様は淡々と仕事してくれていることを願う。今日この頃。

  • ぺるみゅん@palemoonlight9
  • 集めていたのはゴミだけではない。iRobot、ルンバで収集した部屋の物理情報を外販へ
    https://t.co/WCCT8R31Za
    >部屋のサイズ、ソファ間の距離、家具の設置場所といった物理的なビッグデータ
    日本人めっちゃアレルギー出そうな話題2017年07月27日 10:41 参照元:twitter.com
  • Moulins de mon cœur@jourdete
  • RT @masanork: いつの間に掃除機から家の間取りを勝手に第三者提供される時代が来るのか。油断も隙もあったもんじゃないな / “アングル:掃除機ルンバ、室内データ収集の最新鋭機に大化けか | ロイター” https://t.co/h8qrbviytz2017年07月27日 11:05 参照元:twitter.com
  • Hisap@amiskwia
  • え?ルンバって購入時に個人の部屋情報販売に合意させられてるってこと?ていうか、ネット接続されてるの? https://t.co/wX2pkrvKOw2017年07月25日 15:01 参照元:twitter.com
  • unbobo@bopoznjuz
  • ルンバって2年前からwifi搭載してたんだ。でも外販考えてるデータってルンバ購入時点でどのように活用するかに同意したことにされてたの?まぁ匿名での家具の配置情報ぐらい個人情報って程でもないからいいのかな。。。2017年07月25日 17:30 参照元:twitter.com
  • hogehoge1192@hogehoge1192
  • いつか、愛玩アンドロイドが生まれたら、個人情報はすべて抜かれますね>お掃除ロボットの先駆けである「Roomba(ルンバ)」を製造するiRobotが、家庭内の地図情報を売る構想を持っています。
    https://t.co/sN3SQp437t2017年07月25日 17:56 参照元:twitter.com
  • роттER@potter_x2
  • これ、こういうことされるんだ…… 個人的にはちょっとナシかな?
    >集めていたのはゴミだけではない。iRobot、ルンバで収集した部屋の物理情報を外販へ ~ロイター報道 – PC Watch https://t.co/PWWFPbyNPX2017年07月25日 18:37 参照元:twitter.com
  • 源氏@sei_genji
  • ルンバの最新型はwifiにつながって、レーザーじゃなくてカメラでお部屋を撮影して掃除するので、個人情報を気にする人は使いづらそうですね。2017年07月25日 19:46 参照元:twitter.com
  • akb44  Λ@akb44yuki
  • 不特定でも了承取ってないと個人情報取得なのでは…つてルンバさんWi-Fiとか伝って外出れるんだ2017年07月25日 20:08 参照元:twitter.com
  • fujiyama@夏バテでグロッキー@fuji_express
  • さすがはアメリカ人やなぁ。利用規約に同意さえさせれば個人情報収集すれすれのことやっても平気と考えることがすごい。ただ、それで儲けるならルンバをもう少し安くしてもいいよね。 >RT2017年07月26日 00:38 参照元:twitter.com


どういうこと?ルンバについて調べてみた
少しでも気になればやってみて!ルンバは、日常の暮らしに彩りを運んできてくれました。
使用した人にだけ知ることができるお得なもの。

それとは膨大な幸福感。
手にしたものと支払った料金を計りに乗せたら、手に入れたもののほうが圧倒的に大きかったのです。
これを見た時思わず稲妻が体に落ちた。

そんな体験は過去に無かったからだ。
そのような私だけど注文に到達するまでは大変考え抜いているんですよ。
注文後の失敗が頭にめぐって、日数だけが経過する感じだったような気がします。
本当に性能はどうなんでしょう。

僕に向いてなかったらどうしよう…。
金額的に相当厄介な中の購入。

体中が赤くなるほど考えた。
そんな中でもやっぱりルンバのインパクトはとてつもない。

ここを見れば大概は買いたくなりますよ。
どれだけ経って行っても冷静になれずにいる。

こうなったらやはり購入するしかないですよ。
その後は、驚くくらい素早い対応でしたね。

素早く届いたんですよ。
配達された後で、すぐに包装を解く。

中身にびっくりしましたね。
心配していた中身に対しては、確実にホッとできた品だったと言えます。
それほどまで悩み倒した私を思い出したら変で思わず笑ってしまった。
実に第一印象って、正確な要素が多いような気がします。

なかなかあなどれませんね。
仮にこの商品を手に入れていなかったとすると…。

たぶん大損していたんじゃないかと思います。
これほど大きな満たされ感。

他所の似通った品だとすればなおさら割高ではないかと感じる。
これほど嬉しいのって、やっぱり前にがっかりした体験があるからこそではないだろうか。
お値段は上質グレードだったのに…。

お品に対して見ると残念としか言えない。
今に至るまでの失敗からもルンバについてはもう最後の買い物にするのだ。

そんな気持ちがあった。
正直なところルンバってこれほど効果があるとは思っていなかった。

それまでのものと比べたら、差は圧倒的ではないでしょうか。
考えていたよりも遥かに分かりやすく、びっくりするほどジャンジャン使用できてしまったのです。
単純に言えば使える。

とりあえずそこの所が一番の長所ではないだろうか。
ここまでの苦労が綺麗に解消したのです。

明日からは快適な心で過ごすことができるはず。
あそこまで悩みぬいていたのが嘘みたい。

これほど簡単に変化したとはびっくりでしょう。
ここの開放感のある生活は、是非ちょっとでも多くの人々に見てほしいと思いました。
どうにかしたいけど、何をすればいいのかも分からないままだった。

ルンバが、そんな風な自分に対して助け船になってくれたのです。
知識は、いかにして僕の救いになるか。

この部分をルンバは教えてくれたんですよ。
新たにトライしようと感じる心。

ここが確かに将来のあなたを助けてくれるのです。
あなた様が心の芯から気持ちの良い思いで満たされますことを願って…。

iRobot(r) HOME アプリ

別の部屋にあるルンbを遠隔で操作したり、外出先から清掃を開始したり、スケジュールの設定をすることができます。

集めていたのはゴミだけではない。iRobot、ルンバで収集した部屋の物理情報を外販へ

米iRobotがロボット掃除機「ルンバ」で収集した情報を外販する計画があるとロイター誌が24日づけ(現地時間)で報道している。ルンバがゴミを収集しつつ集めた、部屋のサイズ、ソファ間の距離、家具の設置場所といった物理的なビッグデータは、今後、スマートホームの発展に大きく寄与する可能性がある。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1072308.html

iAdapt(r) 2.0 ビジュアルローカリゼーション

フロア全体をナビゲーション。ルンバ自身が今どこにいるのか、部屋のどこがまだ清掃されていないのかを高制度に判断します。

iRobot、「ルンバ」ユーザーの室内データ販売を否定–「報道は誤解」

 「ルンバ900シリーズ」のロボット掃除機は、カメラを用いた「vSLAM」技術を通してマッピングおよびナビゲーション情報を記録し、データを本体に保存する。Angle氏は「Wi-Fi機能を備える全ての『ルンバ』は、使用データをクラウドに送信することが可能で、顧客はモバイル端末上でそれを確認することができる」と説明した。使用データとは、掃除にかかった時間、動いた距離、エラーコードの有無、適切に機能しているかどうかなどの情報で、「ナビゲーションに使われる画像はクラウドに送信されない」と同氏は述べた。

https://japan.cnet.com/article/35105015/

PS. (2017年08月2日 追記)
顧客データを販売することはないんだって。。。
よかった!少し安心♪

・・・しない。。。

「ナビゲーションに使われる画像はクラウドに送信されない」

“画像”???

また一つ疑問が生まれてしまった・・・。