厚生労働省 ブラック企業一覧を知ってもねぇ・・・

ノミネートされ改善されたら表彰されるん?

企業一覧を公開するのもいいけど、改善対策されてるのかなぁ。。。

長時間労働削減に向けた取組
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html

労働基準監督署って仕事してないの?
派閥の醜い戦いをしてるの?

さっぱりだね♪

就職時にはお気をつけください!

・・・って、競争率下がって穴場かもって思ってしまう。。。

  • oohira ataru@ttammakko
  • 書類送検“ブラック企業”334件 HPに初公表https://t.co/BjxavGvGEB厚生労働省は10日、労働基準関係法令に違反したとして最近半年間に書類送検し、社名を公表した全国334件の一覧表を初めて作成し、同省ホームページ(HP)に掲載した。2017年05月11日 11:39 参照元:twitter.com


そうれ!厚生労働省「ブラック企業一覧」」について思うこと
厚生労働省 ブラック企業一覧って、一言なんかでは到底言い表せないレベルの優良品!

お宝度は使用を見てみると一瞬で実感できますよ。
あれのあるお陰で、どれくらいホッとできたのか分からない。

これこそ掘り出し物ではないか。
厚生労働省 ブラック企業一覧の使用感は利用しやすいを上回って…見事だと思った。
この場所まで来たのは実を言えばわりと遠回りした時間だったのです。
失敗は避けたかったこともあって色んなことを重ねて他の販売品と比較していました。
本当に買ってみる価値ってあるのだろうか?使える要素はどうなんでしょう。
ポンポン購入できたら最高なんですけどね。

事実はそんな訳にいかないですから。
しかし、手にしたくて仕方ありません。

何が何でも品を見てみたくなりました。
これは遂に、流れに乗っちゃいますよ。

注文の他は無いですよ。
手にするまで少しは時間がかかるかも?そんな風に予想もしていましたが、瞬時で出荷してくれます。
配達されて即座に梱包を解いたら感動だった。
これに対しては買う値打ちがあるんだと自信をもって言えるような満足度でしたね。
なんでそこまで迷いまくっていたのでしょう。

このように思えたほど、信頼を持てた。
あの段階で買う手続きに行ったのは、やっぱり間違いなかった!

仮に手にしていなかったとするとそこまで日々が満足することって無縁だったのだから。
ここの価格設定は最近では珍しく親切ですよね。

滅多には目に出来ないお値打ちものだったのかもしれません。
実を言うとこの商品を注文する前に違ったところで似たようなものを購入しているんですよね。
向き向いていないもあったのだろうけど、自分には内容についてこれっぽっちも得ることができずにいた。
前に大失敗をしていても、諦めることは出来なかったので…。

厚生労働省 ブラック企業一覧で最後にする予定だったんですよ。
質を比較してみたら全く違っていたのが爽快感。

そこが厚生労働省 ブラック企業一覧に関しての魅力的な点のひとつでしょう。
こう言った捉え方もできたんだ!その点のオリジナリティーある威力を、しっかりと受け止められた。
シンプルに言うと、理解しやすい。

とにかくその箇所が最も大きい利得。
過去の悩みが丸ごと解決できました。

明日からは新しい思いで進むことができるでしょう。
長い間苦しんでいた件が瞬時に消えてった。

まさに夢を見ているようであった。
ついに諦めているなんて人たちにこそ、とことん厚生労働省 ブラック企業一覧をお勧めしたい。
この商品を使ったその瞬間から私の頭に暗い感情は消え去った。

将来を楽しむことが可能になりました。
未知の秘境を体感できて面白かった。

新しい大発見ができたのは、凄く満足感のある体験だったと言えます。
今の状態に悩みがあるようなら、修正したら良いんだ。

このような単純な発想が大切だったんだ。
報われなかったあなたが心の奥深くから、温かい笑顔の中で安堵できますことを願って…。

ブラック企業大賞2016ノミネート企業発表!

パワハラや長時間労働などの法令違反など、従業員に過酷な労働を強いている企業を選ぶ「ブラック企業大賞2016」のノミネート企業が12月1日、発表された。名前があがったのは、電通やプリントパック、日本郵便など10社。12月23日の授賞式で大賞が発表される。

印刷
厚生労働省は5月10日、長時間労働や賃金不払いなど労働関係法令に違反した疑いで送検された企業などの一覧を作成し、公式サイトで公表した。

2016年10月?2017年3月の間に送検された334件分の内容をまとめたもので、全国の企業・事業場名や違反内容などが記載されている。2016年12月に社員に違法な長時間労働をさせた疑いで書類送検された、電通の名前もあった。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/10/story_n_16547390.html

アフィリエイトツールの価格破壊