安土城ホテルに泊まるバブリーな人って??平野ノラ!!

安土城ホテルに泊まりにいこう!

誰が一泊500万円も払うん?
そんなお金持ちは世界にはたくさんいるのよねぇ。

話題作りのためにやったんだろうけど、宿泊施設にする費用って回収できるのかな?

泊まらなくてもテーマパークには行ってみたくなるのが日本人♪

バブリーと言えば“平野ノラ”さんに協力を求ム!!

リッツカールトンが比較されてるのが辛いwww
格がちがうでしょ??

最初にシナのお金持ちに泊まられて、、、
高野山の施設みたいにならないことを願う。。。

  • jamesjiyu’17@jamesjiyu
  • RT @YahooNewsTopics: 【1泊500万円 お城ホテルの野望】三重県の「伊勢安土桃山文化村」にある実物大「安土城」が1泊500万円の超高級ホテルに改装される。狙うは世界の富豪。 https://t.co/vNDdrURERR2017年04月09日 11:32 参照元:twitter.com

伊勢おもてなし100名店~時代劇テーマパーク「安土桃山文化村」~

織田信長が築城した幻の「安土城」を中心に、洛中洛外、楽市楽座、戦国砦など安土桃山時代の街並みを、時代考証に基づき再現した伊勢安土桃山文化村。この村を舞台に、忍者、戦国武将、花魁、町奉行などが笑いと感動のライブパフォーマンスを繰り広げます。入口の戦国大門をくぐると、もうそこは戦国時代。村内は、領民の里(一の丸)、忍者の里(二の丸)、城廓の里(本丸)の三層構造になっており、村内は駕篭バスが走るほど広大です。

1泊500万円「安土城ホテル」 新たな“国主”が意図を語る

あの「ザ・リッツ・カールトン東京」の最高級スイートでさえ1泊200万円程度というから、“超”強気の価格設定だ。

 三重県伊勢市にあるテーマパーク「伊勢安土桃山文化村」の中にある「安土城」の実物大レプリカが、超高級ホテルに生まれ変わる。お値段、1泊500万円也。

http://www.dailyshincho.jp/article/2017/04090558/?all=1

アフィリエイトツールの価格破壊